美容と健康に

豆乳イソフラボンの化粧水でもっちり肌

豆乳イソフラボンの化粧水がとてもお安く手に入ります。
一番安いお値段は100円です。
化粧水でこの値段は効果を疑っても仕方がないはずなのですが、保湿成分で有名なグリセリン、ソルビトール、大豆エキス、豆乳発酵エキス、アルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、ゴボウ、セイヨウキズタ、ニンニク、マツ、ローズマリー、ローマカミツレのエキスも配合され、とろみはありませんがさっぱりとした使い心地です。
100円だから全身に使うという人も多いようで、値段が安いことからも学生の方の使用も多いようです。
しっとりしているという意見もありますが、乾燥肌の人には物足りない感じがあるようです。

ただし敏感肌の人にとっては無添加で自然派の化粧水として、手軽に試せるというのは大きいようです。
ですがやはりさすがに化粧水とは思えないという乾燥肌の人には豆乳イソフラボンのふっくらもち肌が売りの化粧水が多くありますので、そちらの方をお試しください。
さすがに値段が100円ということはありませんが、それでも1000円前後です。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用があって、そのエストロゲンの効果によって肌の老化を防止し、しみ、しわなどといった肌に起こりやすい症状を防いでくれます。
イソフラボンは肌の調子を整える「美肌ホルモン」のエストロゲンの働きを補い、ハリや弾力を保つコラーゲンの量を増やしてくれます。
新陳代謝を高めることで肌のターンオーバーが起こりやすくしてくれているのです。

さらに豆乳に豊富に含まれているビタミンB群とビタミンEは美容ビタミンともいわれています。
ビタミンB群には肌荒れや、吹き出物を防ぐ効果があり、ビタミンEは毛細血管の血行を良くする効果があるとされています。
豆乳イソフラボンの化粧水がどのようなものか試してみるつもりで100円のものを試し、本格的な豆乳イソフラボンの化粧水を試してみませんか。