美容と健康に

イソフラボンで美肌・美髪を手に入れる

イソフラボンはポリフェノールの一種なので強い抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは活性酸素を抑える効果のことであり、老化などの防止になります。
肌でいうのならば、しわやしみ、くすみなどを抑えてくれるのです。
またターンオーバー効果によって、肌を活性かさせて代謝させます。
古い角質の汚れや老廃物を言排出して、新しい美肌にする作用があります。

またイソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと同じ効果をもっており、代用にもなるほどに女性ホルモンといってもいい働きをします。
その効果で内側からホルモンバランスによって、若さを保ちます。
また女性ホルモンは髪に影響を与えます。
男性が薄毛に悩んでいたら女性ホルモンを増やすという意味で、イソフラボンの摂取が勧められるほどです。
イソフラボンは大豆からできています。

大豆はタンパク質が35%をしめています。
ちなみにタンパク質はアミノ酸でもあり、髪の原料でもあります。
髪が生えるために良質なタンパク質は必要といえるでしょう。
しかし髪のためにはサプリメントの多用はさらに控えた方がいいでしょう。
元々イソフラボンのサプリメントは上限で30mgとされており、摂りすぎることには注意されています。
ホルモンバランスが崩れるばかりか、婦人病を発症する人がいるからです。

ちなみにそれはサプリメントの場合だけであり、サプリメントも常用することによっておこることですので、飲み方さえ間違わなければ大丈夫といってもいいでしょう。
ただ髪が生えてくる時にサプリメントの老廃物は髪と共にでてくるのです。
サプリメントや薬の老廃物は頭皮に集まります。
あまりにサプリメントに頼ってばかりでは頭皮にサプリメントの老廃物が集まってしまい、美しい髪はおろか、毛穴が詰まって髪が生えてこないという状況になってしまいます。
イソフラボンは食べ物からも十分に摂れますし、納豆や豆腐などといったヘルシーで身体にいいものですので、食べ物から摂ることがお勧めです。

またイソフラボンの化粧品もおすすめです。