美容と健康に

イソフラボン配合の化粧品ラインナップ

イソフラボン配合の化粧品といって思い当たられるのは100円で売られている化粧液ではないでしょうか。
ある意味ではとても試しやすく様々な場所で話題になっていますが、総じて乾燥肌の人には不評です。
ですが全身に塗るのに値段の遠慮がなく使えるとどちらかといえばムダ毛対策に使われやすいようです。

他にも「なめらか本舗」においてはイソフラボンを使った化粧水、乳液、洗顔石鹸、メイクおとし、オールインワンジェル、クリーム、化粧下地、クレンジング、全身用クリームと多岐に渡って揃えられています。
すべて下地や肌に浸透させるタイプでイソフラボンを直接肌に食べさせているという感じです。
ひとつ例にとってみるのならば「しっとり化粧水」は945円というお値段で、乾燥肌の人にとっても文句なしのモチモチ肌のしっとり感が人気です。
無香料、無着色、無鉱物油というのが敏感肌の人にも好評です。

他に産地直送型酒造りの蔵人の手をヒントに生まれた酒と大豆イソフラボン混合の化粧品シリーズ「ゆきくら」です。
こちらは透明石鹸、乳液、保湿エッセンスクリームなどと入っているものと入っていないものがありますし、少々高級です。
ですが肌に優しい成分でできています。
他にも全てがシリーズとしては揃っていなくても、追求した結果イソフラボンが含まれたという物は、洗顔石鹸、化粧水、乳液、オールインワンジェルなど肌に塗るもので無添加のものが多いです。

口コミでは肌に馴染むという人がとても多いのですが、まれに水のようで肌がはじくと言う感想を寄せている人もいます。
乾燥肌の人と考えられますが、きちんと意見が載せられているので自分の肌の状態を考えて選びことができます。
イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと同じ働きをしてくれますので、美白作用、保湿性が向上します。
昔から日本人に馴染みのあった大豆から作られた化粧品ですので、日本人の肌に非常に有効な成分となっているといえるのかもしれません。