美容と健康に

キレイの味方!イソフラボン

イソフラボンはポリフェノールの一種であり、女性ホルモンエストロゲンの代わりにもなる成分です。
そのため女性ホルモンを増やし、コラーゲンの生成を促進する効果を持ち、肌のターンオーバーの促してくれます。
コラーゲンが不足すると正常な保湿が出来なくなり、乾燥肌に悩むこともあるばかりか、肌がターンオーバーすることで古い角質は取り除かれて、新しく生まれた肌によって覆われます。
そしてなんといっても毛穴のつまりなどの汚れなどとは無縁になります。

また大人ニキビなどはホルモンバランスの乱れによって出来るといわれており、イソフラボンによってホルモンバランスを整えられれば治まりやすくなります。
生理前や生理中に大人ニキビや吹き出物ができやすいのはこのためです。
そんな時にイソフラボンを摂ると肌の状態がよくなったり、生理痛などや軽くなったりします。
ただしサプリメントなどで摂りすぎることはホルモンバランスを一層崩しかねませんのでお気を付けください。
摂るのでしたら食べ物として摂るのがお勧めです。

イソフラボンの食事はそんなに難しいものではありません。
1日のうちの一食を完全な日本食にすれば簡単に摂れます。
例えば朝食をご飯、豆腐の味噌汁、納豆、卵焼きなどにしたとすれば豆腐の味噌汁と納豆だけで十分な一日分のイソフラボンが摂取できます。
納豆はイソフラボンを気軽に摂取できる食品です。
朝からそんなに食べられないというタイプの人は夕飯にしても良いのです。
同じ献立に、卵焼きの代わりに魚か煮物、酢物などをつけてもいいですし、作る気力なく帰宅した人は買ってきたお弁当に、納豆か、冷奴、豆乳などを足してもいいでしょう。

たったこれだけのことでイソフラボンの摂取はでき、肌にコラーゲンを生成し、ターンオーバーも促してくれるのです。
勿論身体の内側からの作用に加え、大豆を使った化粧品などを使うことによって内外から綺麗を生成してくれるのです。
肌の美白は勿論しわやしみなどを和らげ、若々しい肌を保ち続けましょう。